In Utero(1993) / Nirvana

f0001174_10193217.jpg3枚目にして彼らのラストアルバム。
世間的にはセカンドの「Nevermind」が一番評価が高いと思うけど、結構これもレベルが高いし、個人的には彼らのアルバムで一番好きな作品です。音の歪みは増して、詩のもヤバいよなぁ。「Rape Me」って…。
[PR]
# by axl-onman | 2006-02-07 01:15 | 音楽

Incesticide(1992) / Nirvana

f0001174_10141067.jpg未発表曲、カバー曲を集めた編集盤ですが、普通のアルバムとして充分に聴き応えある作品です。Vaselinesのカバー曲「Molly's Lips」、「Son Of A Gun」は良いなぁ。
[PR]
# by axl-onman | 2006-02-07 01:01 | 音楽

Hormoaning(1992) / Nirvana

f0001174_6433551.jpg日本とオーストラリア限定で発売されたけど、即廃盤となってしまったミニアルバムです。定価は1700円だけど、プレミアで今は5000円くらいで取引されてます。ちなみに私はあるコネ等を利用してわりと安値で手に入れて2枚持っちゃってます( ̄ー ̄)
これでしか聴けない曲もあるけど、収録されてる曲は未発表曲集の「Incesticide」に収録されてたりするので、よっぽどのファンじゃない限り買う代物じゃないでしょう。自分はそこまでファンじゃないけど、持っちゃってるけど。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-25 02:25 | 音楽

Nevermind(1991) / Nirvana

f0001174_625163.jpgたくさんの人が聴いてるこの大名盤、私も例外無く聴きまくってました。彼らの作品では「In Utero」の方が好きだけど、これもたくさんの人が思っているように凄過ぎます。
でも「Smells Like Teen Spirit」はなんかもう聞き過ぎたせいか、あのイントロが流れてくるとお腹いっぱいでため息が出てしまう…。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-25 02:19 | 音楽

Bleach(1989) / Nirvana

f0001174_6191843.jpgシアトルのインディーレーベル、SUB・POPからリリースされた彼らのデビュー盤。
次作の「NEVERMIND」で全世界を制覇する彼らですが、その2年前に作られた本作も完全にNIRVANAの音が形成されとります。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-25 02:11 | 音楽

Final Countdown(1986) / Europe

f0001174_6103928.jpg彼ら最大の大ヒットアルバム。洋楽に詳しくない人でもアルバムタイトルにもなっている「ファイナル・カウントダウン」のイントロを聴いたことがある人は多いはず。
ファーストやセカンドが好きな人には賛否両論を呼びそうな作品だけど、名盤には違いない。これもこれで大好きなアルバムです。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-25 02:05 | 音楽

Wings Of Tomorrow(1984) / Europe

f0001174_2455199.jpg邦題:明日への翼
前作よりも歴然とわかるくらいにパワーが増したヨーロッパのセカンド。ここまでのヨーロッパは北欧メタルの帝王と胸を張って言えるでしょう。ファーストと並んで好きな作品です。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-22 02:45 | 音楽

Europe(1983) / Europe

f0001174_2384152.jpg邦題:幻想交響詩
「ファイナルカウントダウン」のイメージが強い彼らですが、このデビュー盤はマジで良い。テクニックも申し分ないし、聴きやすく、名曲「Seven Doors Hotel 」をはじめとする各楽曲に古さをあまり感じない。私の中で数少ない今でも聴ける北欧メタルです。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-22 02:38 | 音楽

Stupidity(1976) / Dr. Feelgood

f0001174_216679.jpg邦題:殺人病棟
ライブアルバムながら全英1位を記録したパブロック界の名盤。はじめこれが1位を記録した作品って知った時はパブロックがそこまで支持された存在とは知らなかったです。それとも彼らだけが特別だったのかな。
ジャケットからしてセンスが光るし、音的にもいい意味で軽くて踊れるロックンロールです(踊らんけど)。パンクやスカが好きな人にお勧めできる作品。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-22 02:16 | 音楽

Riddle(1984) / Nik Kershaw

f0001174_4235953.jpgタイトルにもなっている名曲「リドル」のメロディは一度聴いたらもう耳から離れません。それどころか私が初めて聴いた時は聴いたことないのに、どこか聴いたことあるような不思議な気分になったんだよなぁ。とても魅力的な曲です。
彼はこのアルバム以外知らないんだけど、彼の場合はベストを買うよりこの作品を持っていれば十分でしょう。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-08 01:09 | 音楽

Appetite For Destruction(1987) / Guns N' Roses

f0001174_55265.jpg確実に生涯もっとも聴いたアルバムです。周知のとおり名盤中の名盤だし、マジで捨て曲は1曲たりとも無し。もう完全にこの1枚で彼らは世界を変えやがりました。激しいけれど口ずさめ、メンバーもそれぞれ個性的でアクセルも(この頃は)神懸り的にカッコ良かった。
4年くらい前に「CHINESE DEMOCRACY」ってアルバムが出るって言っときながら、ず~~っと 出ず、愛想尽かしてしまっている人もいるかもしれませんけど、私はいつまでも付いていきますぜ。
ちなみにこのアルバムは空耳業界でも名盤に数えられています。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-07 02:50 | 音楽

This Is The Modern World(1977) / The Jam

f0001174_4473050.jpg前作のデビュー作「In The City」から半年で出したセカンド。短い期間ながらも若さ爆発だったファーストから少し大人になった気がします。歌詞もメッセージ性の強い物になってきているし、上手いことパンクから離れつつあるなと感じさせてくれるアルバムです。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-07 02:28 | 音楽

Inflammable Material(1979) / Stiff Little Fingers

f0001174_531021.jpgSLFのデビューアルバムで、がなるボーカルがとっても印象的な名盤です。昔パンクにハマッてた頃によく聴いていて、最近久々に聴いたけどやっぱりカッチョええ…。1曲目の「Suspect Device」のサビのがなり具合なんて一度聴いたら耳から離れやしないよ。パンクはやっぱり演奏がどうとかじゃなく勢い、それと個性だね。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-04 05:04 | 音楽

Angel Of Retribution(2005) / Judas Priest

f0001174_4481435.jpgついにハルフォードが傑作「Painkiller」以来、14年ぶりに復帰しての新作。もう音もまさしくメタルゴッドの名に恥じない鋼鉄っぷりを披露してくれちゃってます。初めてこのアルバムを聴いたときはハルフォードが戻ってきてくれた嬉しさから鳥肌が立ちました。やっぱJUDASはハルフォードじゃないとね。もう脱退しないでね。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-04 04:48 | 音楽

Demolition(2001) / Judas Priest

f0001174_4401582.jpg前作同様に決して悪くないんだけど、JUDAS=ハルフォードって図式が出来上がってしまっている自分はこれと前作は買ってからほとんど聴いてないんだよなぁ。Voのリパーはハルフォードが復帰することから、これが最後のアルバムになってしまったけど、彼は低い声はメタリカのJ・ヘッドフィールドっぽいし、さらに彼よりも高い声が出る分音域も広いから、今何しているか知らんけど頑張ってもらいたいです。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-04 04:40 | 音楽

Jugulator(1997) / Judas Priest

f0001174_4272759.jpg前作の傑作「Painkiller」でVoのR・ハルフォードが脱退し、新たなVoにティム“リパー”オーウェンが加入してのアルバム。まぁパワーはあるけど、音楽性がちょっとモダンな感じになってしまったし、ハルフォード好きにはちょっと受け止められない物がありますな。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-04 04:27 | 音楽

Painkiller(1990) / Judas Priest

f0001174_4203920.jpgついに来た!、私のJUDAS史上No1に君臨するアルバムです。彼らはまだまだ現役だけど、おそらくこれを超える作品は生み出せないだろうな。
とにかく1曲目でアルバムタイトルにもなっている「Painkiller」だけでノックアウトです。もうまさに完全無欠のヘビーメタルだし、パワーが桁違い過ぎる。彼らがメタルゴッドであることを再認識させてくれるアルバムです。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-04 04:20 | 音楽

Ram It Down(1988) / Judas Priest

f0001174_4115983.jpg前作のシンセを取り入れポップさが増した作品から脱皮するかの如く、とにかく激しさがこのアルバムでは目立つ気がします。でもなんだか極端になり過ぎというかストレート過ぎるというか…、何か物足りない。でもチャック・ベリーの「JOHNNY B.GOODE」をカバーする遊び心はなかなか良いですね。
[PR]
# by axl-onman | 2006-01-04 04:12 | 音楽

Turbo(1986) / Judas Priest

f0001174_22434936.jpgシンセを取り入れて賛否両論を浴びた作品だけど、個人的には違和感無く聴ける作品。シンセが入ったせいかいい意味で80年代っぽさがあるし、ちょっとポップになったけど、激しさは変わらず。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-26 22:44 | 音楽

Defenders Of The Faith(1984) / Judas Priest

f0001174_2228251.jpg邦題:背徳の掟
前作よりもさらに進化したかのような完膚なきまでの鋼鉄サウンド!1曲目の「Freewheel Burning」の早口なシャウトといいペインキラーと並ぶ位の衝撃度があります。もうJUDAS、最高過ぎるよ。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-26 22:28 | 音楽

Screaming For Vengeance(1982) / Judas Priest

f0001174_3115157.jpg邦題:復讐の叫び
前作のキャッチーな内容から一転、再び鋼鉄サウンド復活なアルバムです。1曲目の「The Hellion」から2曲目「Electric Eye」はマジヤバ過ぎだし、JPファンでこの曲を1番に挙げる人も少なくないんじゃないでしょうか。やっぱジューダスはこうじゃなきゃね。ちなみに彼らの中で3番目に好きなアルバム。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-17 03:11 | 音楽

Point Of Entry(1981) / Judas Priest

f0001174_2573974.jpg邦題:黄金のスペクトル
アメリカ進出を狙った為に、鋼鉄サウンドは残しつつもキャッチーな曲で構成されたアルバムになっています。まぁ悪くないけど、やっぱ彼らには攻めの姿勢を忘れてほしくないねって思わせるアルバム。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-17 02:57 | 音楽

British Steel(1980) / Judas Priest

f0001174_2392074.jpgこれぞジューダスの数あるアルバムの中で2番目に好きなアルバムです。ジャケデザインで言えば一番。
もう完全に純度100%混じりっ気なしのヘビーメタルになっているし、3曲目にあるとおり自らメタルゴッド宣言しちゃってます。そんな3曲目の「Metal Gods」も好きだけど、やっぱ一番好きなのは1曲目の「Breaking The Low」だね。イントロからしてノックアウトだし、銀行強盗を演じたプロモ(奪うのは自分のゴールドディスクだけど)もカッコよ過ぎ…。他の曲も泣きのギターを一切排除で見事なまでの鋼鉄です。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-17 02:39 | 音楽

Killing Machine(1978) / Judas Priest

f0001174_2232482.jpg邦題:殺人機械
前作「Stained Class」からパワーアップしたとも思えず、かといってダウンしたとも言えないアルバム。でも音質はアップしているので、多少録音にお金をかけているのかな。
4曲目の「殺戮の聖典」はスピード感、ギターリフとってもどれも良いね。彼らのどのアルバムにもかならず1曲は名曲が含めれるからすごいね。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-17 02:23 | 音楽

Stained Class(1978) / Judas Priest

f0001174_28741.jpgジューダスの70年代作品の中でもっとも評価の高い作品だけど、確かに自分もこれが一番良いと思うんだけど、80年代の作品らも含めると、結構下の方になっちゃうんだよなぁ。1曲目の「EXCITER」は大好きだけどね。
やっぱジューダスはメタルゴッドとなった1980年からだな。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-17 02:08 | 音楽

Sin After Sin(1977) / Judas Priest

f0001174_2082657.jpg邦題:背信の門
ジューダスのサード。個人的にはジューダスはこのアルバムからですね。前2作ともうまったく違うし、思いっきり化けの皮を脱いでいますね。デビュー盤がホップ、セカンドがステップ、そしてこのサードできちんとジャンプしてくれました。
このアルバム製作時、ドラマーがいなかった為、サポートドラマーとしてサイモン・フィリップスが叩いとります。やっぱ色々なところで叩いてるだけあって上手いね。演奏力がどうとかよくわからん素人な自分でもわかります。
ちなみに1曲目の「SINNER」は空耳で有名です。“かーさんが言う、こういうパーマは変だと、死の~~~~う”
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-13 20:08 | 音楽

Sad Wings Of Destiny(1976) / Judas Priest

f0001174_19534742.jpg邦題:運命の翼
ジューダスのセカンド。前作のデビュー盤から全てにおいて大躍進したけど、個人的にはまだまだこんなもんじゃないだろ!って感じ。でも所々メタルっぽさは出てきているし、メタル創世記ならこんなもんかな。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-13 19:53 | 音楽

Rocka Rolla(1974) / Judas Priest

f0001174_19374534.jpgジューダスのデビュー盤。のちにNWOBHMの代表格、メタルゴッドなどの肩書きが付きますけど、この時はまだまだメタルじゃなくハードロックだし、せっかくのハルフォードの声も活かしきれていなくて残念なアルバムですな。それにしても4曲目のインスト曲「Deep Freeze」は一体存在価値はあるんだろうか。なんかサイケデリックっぽいけど雑音にしか聞こえない…。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-13 19:38 | 音楽

Permission To Land (2003) / Darkness

f0001174_4483514.jpgわりと最近のバンドの中では好きな方なDarknessのデビュー盤。QUEENを敬愛しているだけあって全身タイツに身を包んで、フレディを結構意識しているご様子。ボーカルのシャウトっぷりがいいね。
でも先日リリースされたセカンドアルバムをCD屋で視聴したけど、なんかパッとしない感じで買う気が失せちゃった。ちょっと残念。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-10 04:48 | 音楽

Stars (1986) / Hear 'n Aid

f0001174_3213212.jpg1980年代はアメリカの「USA for Africa 」、イギリスの「Band Aid」等、チャリティーの為に大物アーティストが勢ぞろいしたのは、洋楽通じゃなくても有名だけど、もう一つ隠されたAidがありました。ずばりヘビメタ版Aidの「Hear 'n Aid」。これは他の2つに比べ支援金はあまり徴収できなかったし、知名度はあまり高くないですけど、当時のメタルファンには大事件だったんじゃないでしょうか。
ディオ、ジューダス、インギー、メイデン、モトリー、ドッケン、クイーンズライチ、ワスプ、ブルー・オイスター・カルト、そしてちょっと畑は違うけどジャーニーやバニラ・ファッジ等々と凄過ぎる面子、よくまぁ集まったもんだ。あっ、あとクワイエット・ライオット(笑)。こんだけ集めたディオは凄いよ、さすが校長。
当時のプロモを一応持っているけど、画質が悪いので、高画質なDVD化されることを切に願いたい…。ライナー見ながらじゃないとギターソロを誰が弾いているのかわからないしね(インギーはわかるけど)。
[PR]
# by axl-onman | 2005-12-09 02:40 | 音楽