カテゴリ:音楽( 79 )

Diver Down(1982) / VAN HALEN

f0001174_3534937.jpgロイ・オービソンの名曲「(Oh) Pretty Woman」はあまりに有名で確かに良いけど、他の楽曲でもカバー曲が多く、あまりギターの聴き応えの無いインストの曲も多く、収録時間30分ちょいと手抜き!?とちょっと思ってしまう作品です。まぁデビュー以来、毎年リリースし続けているからこんなのもありかな。
[PR]
by axl-onman | 2006-03-07 03:55 | 音楽

Fair Warning(1981) / VAN HALEN

f0001174_3422059.jpg邦題:戒厳令
初期のVANの中では影に隠れた作品だけど、楽曲が多彩で演奏を楽しんでいるのがめちゃくちゃ伝わってくる作品。デビュー作から出すアルバム全てTOP10入り、全てプラチナディスク、余裕が見えてきたのかな。
[PR]
by axl-onman | 2006-03-07 03:42 | 音楽

Women & Children First(1980) / VAN HALEN

f0001174_3345512.jpg邦題:暗黒の掟
当時のNWOBHMに影響されたかしらないけど、メタルっぽさのある「Loss Of Control」等、割とスピード感がアップしたアルバムです。この頃のVANは全て良い。
[PR]
by axl-onman | 2006-03-07 03:34 | 音楽

Van Halen 2(1979) / VAN HALEN

f0001174_3253527.jpg邦題:伝説の爆撃機
前作に比べ、パワーは見劣りないが、楽曲はやっぱファーストの方が好きだなぁ。でもアコギでのライトハンド奏法「Spanish Fly」は素晴らしい。
[PR]
by axl-onman | 2006-03-07 03:25 | 音楽

Van Halen(1978) / Van Halen

f0001174_3151656.jpg邦題:炎の導火線
VAN HALENの衝撃のデビュー作。サミー・ヘイガーよりもデイブ派な私にはVANの中ではこれが断トツでTOPに君臨する一枚です。
世界中のギタリストに影響を与えた「ERUPTION」を初めて聴いた時の衝撃は今も忘れられんです。着メロに入れちゃってます(^^♪
[PR]
by axl-onman | 2006-03-07 03:15 | 音楽

Bang!(1974) / 三上寛

f0001174_2481051.jpg三上寛の最高傑作と謳われている作品です。日本で初めてサンプリングの手法を用いられた作品だそうな。
サンプリング手法を見事に使われている表題曲の「Bang!」もいいけど、1曲目の「このレコードを私に下さい」の詩は凄まじすぎる。思わず聞き入ってしまう怪作。三上寛…、こいつは怪物だ…。
[PR]
by axl-onman | 2006-03-01 02:48 | 音楽

ひらく夢などあるじゃなし(1972) / 三上寛

f0001174_2311315.jpg70年代には頭脳警察といった音はパンクじゃなくても精神がパンクなバンドがいましたけど、三上寛…、彼はそれの筆頭に位置する存在じゃないでしょうか。
一応フォークなんだけど、まさにネオフォークで当時の4畳半暮らしの若者が聞くようなかぐやひめフォークとはかけ離れ過ぎている。
もう放送禁止用語をバリバリに使いまくってるし、音もどこかオルタナっぽくも感じる。詩の世界も常人どころかちょっとした変態でも理解に苦しむんじゃないでしょうか。
藤圭子の代表曲「圭子の夢は夜ひらく」を三上流(放送禁止流)にカバーした「夢は夜ひらく」の迫力は怨念が凄まじすぎる…。アルバムタイトルにもかけてるし、30年以上も前にこんな進んだ奴がいたとは、ちょっと嬉しい。
[PR]
by axl-onman | 2006-03-01 02:31 | 音楽

So Far So Good So What (1988) / Megadeth

f0001174_3372784.jpg前作「Peace Sells But Who's Buying」が好き過ぎる為、それと比べてしまうと個人的には劣ってしまうんですが、それでもスラッシュメタル(!?)にしては聴きやすくて彼らのアルバムではかなり好きな作品です。ピストルズのカバー「アナーキー・イン・ザ・UK」といいキャッチーさを感じるアルバムです。
[PR]
by axl-onman | 2006-02-18 02:27 | 音楽

ワースト(1995) / まりちゃんズ

f0001174_10402397.jpgまりちゃんズのもう一枚のベスト。「まりちゃんズの世界」に入りきれなかった曲に「尾崎家の祖母(おざきんちのばばあ)」を加えた作品です。「武道館でジョイントを(キャンディーズ VS まりちゃんズ)」はフォークルの加藤和彦が作りそうな曲で大好きです。
[PR]
by axl-onman | 2006-02-07 01:35 | 音楽

まりちゃんズの世界(1994) / まりちゃんズ

f0001174_10313887.jpg70年代にわずか1年半だけ活動した知る人ぞ知るコミックバンド。名曲「尾崎家の祖母(おざきんちのばばあ)」の“尾崎んちのババアは72♪”ってフレーズは一度聴いたら耳から離れません。ちなみにこの曲のギターは無名時代のcharが弾いているそうな。
デビュー曲「ブスにもブスの生き方がある」が放送禁止になる等ある意味彼らはパンクです。彼らの登場は音楽界にはちょっと早過ぎたのかな。
[PR]
by axl-onman | 2006-02-07 01:20 | 音楽