Blind Faith (1969) / Blind Faith

f0001174_3235141.jpg邦題:スーパー・ジャイアンツ
クリームのエリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、トラフィックのスティーヴ・ウィンウッドらで結成されたスーパーグループの最初で最後のアルバム。全米、全英1位の大ヒットアルバムです。
クリームの3人のうち2人が在籍しているけど、あまりブルースっぽくなく、なかなか心地の良いアメリカンロック色の強いアルバム。クラプトンのギターソロや6曲目の「Do What You Like」でのジンジャー・ベイカーのドラムソロなどスパースターが集結しているだけあってそれぞれ前に出ることは忘れていませんな。クラプトンが泣きギターを含めて多彩なギターソロを聞かせてくれている「Presence Of The Lord」はマジ名曲。
[PR]
by axl-onman | 2005-12-03 03:26 | 音楽
<< Tin Drum (1981)... Psychocandy (19... >>